靴専科 戸越銀座店SHOP LIST

靴専科 戸越銀座店

所在地 〒142-0051
東京都品川区平塚1-7-1
TEL 03-5751-8822
FAX 03-3782-5516
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜日
備考 ※年末年始休業のお知らせ
12/31(日)~2018/1/2(火)まで冬季休業とさせていただきます。
対応サービス
  • リカラー&撥水加工サービス対応可能
  • クレジットカード対応可能

アイコンの説明

  • リカラー&撥水加工サービス対応可能靴・バッグのリカラー&撥水加工サービスの対応店舗です。
  • 合鍵複製サービス対応可能スペアキー(合鍵)作成サービスの対応店舗です。
  • 配送サービス対応可能靴やバッグの配送サービスを承っている店舗です。
  • クレジットカード対応可能クレジットカードのご利用が可能な店舗です。
  • 駐車場利用可能駐車場のご利用ができる店舗です。

お客様へのメッセージ

 東京都内で通りの距離が一番長い商店街を聞かれ、答えられる人はどれくらいおられるでしょうか。 約1.3キロメートルで 『東京一』をうたうのが、戸越銀座商店街です。

 戸越銀座商店街が東京で一番長い商店街と名乗り始めたのは、バブル崩壊後の1990年代です。
  都内には複数の商店街が一体となった長い商店街は多くあります。その中でも戸越銀座は、東京・銀座から 『銀座』の名をもらった第1号をうたうなど、ユニークな特徴を持ちます。

 一帯は品川用水の支流が有り、谷底状の地形の為に住人は長年、浸水に悩まされてきました。23年の関東大震災で東京・銀座が被災し、がれき処理が課題になった際、水はけの悪い戸越がレンガをもらい受け、通りに敷き詰めました。

 これが、全国に 300以上あるという 「 ○○銀座 」の中でも最初に銀座の名をもらう背景になりました。

 戸越銀座商店街を西に向かって歩いて行くと、中原街道という古い街道に突き当ります。 中世以前から存在すると言われている古い道で、徳川家康もこの街道を通って江戸に入ったとされています。

 『戸越』 という地名の由来は諸説有りますが、その一つに、江戸から現在の戸越を越えると相模の国に入ることから、『江戸越えの村』と呼ばれ、やがて『戸越』になったという説が有ります。

 一日で周りきれないほど個性的な店が軒を連ねる戸越銀座商店街を、歴史を感じながら、ぜひ散策されてはいかがでしょうか?

*12月のお休みは
毎週火曜日の定休日
5日・12日・19日・26日
です。

アクセスマップ

東急池上線「戸越銀座駅」、都営浅草線「戸越駅」A3出口より徒歩1分

戸越銀座商店街にあります。