靴・バッグの修理・クリーニングなら靴専科にお任せください。

靴・バッグの修理・クリーニングなら靴専科にお任せください。

  • フランチャイズ募集
  • 店舗を探す
  • 靴専科Facebook

靴クリーニング

パンプス、ビジネスシューズ、スニーカー、ブーツ、サンダル、カビの生えたシューズ等、各種靴クリーニングを行っています。

店舗のご案内

  • パンプス女性のおしゃれは足元から。プロの技術で靴のきれいを保ちましょう。
  • サンダル履き慣れたサンダルの汗や泥汚れをすっきりさせて、また気持ちよく履いていただくことができます。
  • ブーツ履き慣れたブーツの汗や泥汚れをすっきりさせて、また気持ちよく履いていただくことができます。
  • ビジネスシューズ毎日歩きに歩いた靴。キレイにクリーニングして、また明日からがんばりましょう。
  • スニーカー履き慣れたスニーカーの汗や泥汚れをすっきりさせて、また気持ちよく履いていただくことができます。
  • カビの生えたシューズ塩素の約7倍の除菌・消臭効果のあるオゾンを使ってクリーニングをします。カビの生えたシューズにだけでなく、防カビ効果もあります。

靴の修理はこちら

お得な割引&クーポン

  • 10%OFFバリューセット
  • ピンヒールチケット
  • 子供割&学割

靴クリーニングをご利用されたお客様の声

履きこんでいて、気に入ってたのでよかったです
「目白店」ご利用のお客様の声
状態よく仕上げて下さいました
「等々力店」ご利用のお客様の声
大好きな靴が期待以上に仕上がりとてもうれしいです
「都島店」ご利用のお客様の声
思った以上に元に戻っていた
「新潟紫竹山店」ご利用のお客様の声

その他のお客様の声はこちら

靴クリーニングに関するよくあるご質問

革を水洗いして大丈夫ですか?
水洗いしても大丈夫です。革は、動物の皮から靴に使用する革にする、なめしの段階で水を使用しています。そのため、もともと水とは相性が良いのです。また、靴専科では多くの実験を重ねてからオープンしていますので、水洗いにより型崩れや縮んでしまうことはございません。中には、足に馴染んだ靴を整形するため、きつさを感じる方はいらっしゃいます。しかし、履いているとまた足に馴染んできますので、ご安心ください。
型崩れした靴も元に戻りますか?
水洗いすることで革が柔らかくなります。その状態で整形しますので、きれいな状態には戻ります。しかし、シワや大きく形が変形している商品等は、状態によって完全に戻らない場合もございます。
靴のカビは取れますか?
表面的なカビは除去することが可能です。奥深くまで浸透しているカビを完全に除去することは難しく、カビの黒や赤い跡は残りやすいので、クリーニング+補色をおすすめします。靴専科では除菌・消臭効果の高いオゾン水を使用していますので、カビの嫌な臭いも軽減されます。
スエードなどの裏革のクリーニングもできますか?
クリーニングは可能です。ただし、色の補修ができないものもあり、洗い上がりが多少白っぽくなる場合もございます。詳しくは、店舗にてスタッフにお尋ねください。

その他のよくあるご質問はこちら

スタンダードコース(超音波洗浄)とデリケートコース(手洗い洗浄)

靴専科のメニュー上には、スタンダードコース(超音波洗浄)とデリケートコース(手洗い洗浄)のどちらを選べば良いかという指標を掲載しておりません。これは、素材や洗浄に対する耐性などをお客様にご判断いただく事が難しいためです。そのため、お客様ご自身でどちらのコースにするかという事をお選びいただくのではなく、素材に合わせたコースの振り分けを弊社で行っています。

スタンダードコースは、基本的にはシミにならない黒い革靴や合成皮革などが対象になります。ただ、高額なブランド靴にも黒い革靴は当然あります。そのような場合は、デリケートコースになります。

どちらのコースになるかは、様々な観点によって決まりますので、指標の表記をすると誤解が生まれてしまいます。そのため、ホームページ上には指標を掲載しておりません。

スタンダードコースの超音波洗浄は、水と洗剤をエアで先端がトルネード状に渦を巻いた状態にして放出し、素材の奥に溜まった汚れをかき出します。なるべく手を使わずに機械で洗うため、デリケートコースに比べると、料金が安くなります。ただ、あくまでも手洗いの方が汚れは落ちます。

デリケートコースは、靴の素材がエナメルやスウェード、爬虫類などの場合に選ばれます。素材によっては水分の量を抑え、シミになりやすい場合は手で洗い、それぞれに合わせた洗い方をします。

実際のお取り扱い比率では、8~9割がデリケートコースです。それは高級なブランド靴だけではなく、シミになった靴などデリケートコースでないと落としにくい汚れのある靴をお持ちいただくお客様が多いという事情もあるためです。

クリーニングの作業工程の中に、「オゾン水で除菌・消臭」という工程と「靴用の美容液で保湿」という工程があります。人間は1日コップ1~2杯分の汗をかきます。当然足も汗をかきます。その足を覆っているのは靴なので、どうしても汗という老廃物によって不衛生になります。そのため弊社では、普通の水で洗うのではなく「オゾン水」を使って洗うことで、除菌・消臭をしています。

「靴用の美容液で保湿」というのは、靴に潤いを与える工程です。洗髪に例えると、シャンプーで髪の毛を洗った後、そのままだと髪の毛がパサついたりする場合があります。そこでトリートメントをして潤いを与えるのと同様に、靴にも保湿の工程を行います。

例えば化粧を落とす時は、クレンジング・洗顔をすると思います。そしてその後に美容液を付けることで、肌に潤いが届きます。靴も同じように、「オゾン水で除菌・消臭」を行い、「美容液で保湿」することで瑞々しい状態を保つことができます。