靴・バッグの修理・クリーニングなら靴専科にお任せください。

靴・バッグの修理・クリーニングなら靴専科にお任せください。

  • フランチャイズ募集
  • 店舗を探す
  • 靴専科Facebook

靴磨き

靴磨き

お洒落は、足元から!
こまめな靴磨きは、靴の寿命を延ばします。

修理内容

靴専科オススメのクリーナー・クリーム・ブラシで大切な靴を磨きます。

価格(税抜)

  通常仕上げ 鏡面仕上げ
レギュラー ¥900 ¥1,600
ブーツ(ハーフ・ショート) ¥1,500 ¥1,600
ロングブーツ ¥2,000 ¥2,600

通常仕上げ:靴クリームで靴全体に艶を出します。

鏡面仕上げ:通常仕上げの後、つま先とかかとを中心に光沢を出します。

ビフォーアフター

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

作業工程

  • 作業工程1靴全体のホコリをブラシで取ります。
  • 作業工程2クリーナーで汚れを落とした後、クリームを塗ります。
  • 作業工程3クリームをブラシで靴全体に伸ばし、馴染ませていきます。
  • 作業工程4クロスで余分なクリームをふき取り、最後に艶を出します。

こんなことができます

こまめなお手入れが永く履く秘訣です。

靴磨きは、履いている靴を15分程度磨くことも、お預かりすることもできます。こまめな靴磨きは、革のためにも良いのでおすすめです。

詳しくはお近くの店舗へご相談ください

靴写真

実は奥深い靴磨き

靴専科では靴の修理・クリーニングだけでなく、靴磨きのメニューもご用意しています。「靴磨きなんて家で簡単にできる」というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかも知れませんが、意外にも奥が深いもの。知らず知らずのうちに間違った方法で靴を磨いておられる方もとても多いのです。

例えば「茶色」と一口に言っても、ベージュに近いものや、よりダークな色味のもの、ワインがかった赤味の強いものなど、実に様々な種類があります。一足一足の微妙な色味を見極め、それぞれに合ったクリームを用意するのはなかなか大変です。「艶出しクリームしか持っていない」「茶系の靴をたくさん持っているのにお手入れ用のクリームは一色しかない」というような方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

このように靴ごとに最適なクリームが異なること、またブラシやクロスなどのツールを用意し、シミなどに注意しながら正しい手順で行わなければならないなど、ご自宅でしっかりと靴磨きを行うことはとても大変です。靴磨きを趣味の一環として楽しまれている方もいらっしゃいますが、そうでない方の場合、忙しい日々の中に靴磨きを取り入れることはなかなかハードルが高いものです。

靴専科ではブラシやクリームなどツールの一つひとつにこだわりを持ち、経験豊富なスタッフが一足一足丁寧に靴磨きを行います。お気に入りの一足をより美しく長持ちさせるために、ぜひ靴磨きサービスをお試しください。

靴専科の靴磨きで、艶のある健康的な靴に。

靴専科では、革という素材に合わせた最適な方法での靴磨きを行っております。そもそも「磨く」ことができる素材は、スムース革という素材に限られています。表面に起毛や型押しのない、いわゆるツルツルとした普通の革のことです。なお、お手入れの流れは以下の通りです。

まずはブラシで靴全体のホコリを取り除き、クリーナーで汚れを落とします。次にクリームを全体に馴染ませ、そのあと余分なクリームをクロスでふき取り、艶を出していきます。またお好みにより、つま先やかかとに更に光沢を出す「鏡面仕上げ」をお選びいただくことも可能です。

靴用クリームの色味に関しては、おおむね100種類ほどを取り揃えております。この100種類の中から、お客様の靴一足一足の色味にあった最適なクリームをチョイスしてお手入れを行うのです。靴専科では、茶色のクリームだけでも数十種類をご用意しております。色味に合ったクリームを選ぶことで、細かなキズや擦れなどの小さな傷みをカバーする効果も期待できます。

数十種類ご用意があるとはいえ、茶系の色選びは特に難しく、時には全く同じ色をご用意できないこともあります。そのような場合には、ワントーン明るい色を選ぶことで対処が可能です。茶系以外にも黒、ピンク、紫などさまざまな色に対応しているほか、色味を問わず使用できるニュートラルというクリームもご用意しております。例えば革の色とステッチの色が異なる場合や、ズボンの裾への色移り防止などに効果を発揮するクリームです。

靴専科では熟練のスタッフが一足一足革の状態を見て、豊富なアイテムの中からどのクリームを使用するかを判断します。経験がものを言う、プロならではの部分です。この点が、靴専科に靴磨きをご依頼いただくことの大きなメリットです。特に奇抜な技術を用いているわけではありませんが、アイテム数の多さとスタッフの確かな目によってきめ細やかなサービスをご提供しています。

また靴磨きというと、男性が行うものであるというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。しかし女性用のパンプスでも、スムース革を素材としている場合は紳士用シューズと同じように磨くことが可能です。くたびれた艶のない靴では、せっかくのオシャレも魅力が半減してしまいます。男性の方も女性の方も、ぜひプロの手による靴磨きをお試しください。

靴磨き用品について~ブラシとクリーム~

靴用ブラシには、化繊に加え馬毛のものと豚毛のものがあります。柔らかくしなやかさのある馬毛のブラシは全体のホコリ落としに、コシのある豚毛はクリームを用いた艶出しに適しています。また靴用クリームは、油性と乳化性の二つに大別されます。まず油性ワックスの主成分は、ロウと油です。靴の表面に被膜を作ることで光沢を出し、全体の見栄えを良くします。化粧品に例えれば、ファンデーションや口紅、アイシャドーなどのメイクアップ用品に似ています。

対する乳化性ワックスは、主成分のロウと油に水が加わります。革に必要な水分と油分を補いしなやかさを与えると共に、乾燥やそれに伴うヒビ割れといったトラブルから保護する目的で用いるものです。化粧品に例えるとすれば、化粧水や乳液といった基礎化粧品です。

さらにデリケートクリーナーと言って、靴表面の油分を取り除く汚れ落とし用品を使うこともあります。こちらは表面の油分を落とすことにより、新たに入れるクリームの伸びを良くしてくれるというものです。