靴・バッグの修理・クリーニングなら靴専科にお任せください。

靴・バッグの修理・クリーニングなら靴専科にお任せください。

  • フランチャイズ募集
  • 店舗を探す
  • 靴専科Facebook

靴・バッグのお手入れガイド

雨の日のお手入れ

雨に濡れると、革靴はとても消耗します。お気に入りの靴を雨の日に履くのは避けた方が良いですが、突然の雨により濡れてしまうこともあるでしょう。もし濡れてしまったら、帰宅後にすぐにお手入れをすることが大切です。そのまま放置すると、型崩れや色落ち、シミなどを発生させてしまうことがあります。

素早いお手入れをすれば雨染みやカビ防止にも役立ちます。万が一雨染みやカビができてしまったら、靴専科のクリーニングで汚れやシミを落とすことが可能ですので、お近くの店舗へご相談ください。

あくまでも日常のお手入れ方法になるので、カビや酷い汚れのあるものに関しては靴専科にご相談ください。

お近くの店舗を探す

雨の日の靴のお手入れ手順

  1. 水分をよくタオルなどで拭き取ります。拡大する水分をよくタオルなどで拭き取ります。
  2. ドライヤーを使い、軽く水分を乾かします。拡大するドライヤーを使い、軽く水分を乾かします。
    乾かしすぎに注意してください。
  3. 新聞紙を靴の中に入れます。拡大する新聞紙を靴の中に入れます。
  4. 風通しの良い場所に日陰干しします。拡大する風通しの良い場所に日陰干しします。
  5. 乾燥後、乳化性クリームで靴磨きをします。拡大する乾燥後、乳化性クリームで靴磨きをします。
  6. 次の雨に備えて防水スプレーで保護します。拡大する次の雨に備えて防水スプレーで保護します。