靴専科でできる雨対策

靴専科でできる雨対策

雨や台風が続いていると、通勤時の服装や靴に困ってしまいますよね。皆さん革製品の雨対策はされていますか? 雨の日に使用する靴やバッグは、晴れている日の10倍も傷んでしまうと言われています。そこで、お気に入りの靴・バッグを末永くご使用いただくためのメンテナンス方法をご紹介いたします!

①雨の日の定番商品「防水スプレー」の活用術

雨の日の定番商品防水スプレーの活用術

靴やバッグを使用する前に、防水スプレーをこまめに使うことで、防水だけでなく防汚効果も発揮します。雨が長く続く前に準備しておきましょう。

防水スプレーを使用する場合は、屋外や換気の良いところで20~30cm程度離して全体に均一に吹きかけます。

乾かないと効果を発揮しないので、しっかり乾かして複数回かけることが大切です。乾かす際の裏ワザとして、ドライヤーの温風で乾かすことで、効果がより高まります。

防水スプレーを販売しています

あめがーど

あめがーど¥2,200(税抜)
あめがーどミニ¥800(税抜)
大切な靴やバッグを、汚れや水滴から守ります。革素材はもちろん、スエードやヌバック、布地にも使用できます!

詳しくはお近くの店舗へご相談ください。

店舗のご案内

すべり止め効果抜群の修理方法

意外と知られていないのが、ソールの修理方法です。カカトのゴムが減っていると「修理しなきゃ!」と思う人は多いですが、ソール部分の減りを気にしている方は意外に少ないんです!

ソールが減った状態のまま使用していると、雨の日などは非常に危険です。特に雨の日または雨の直後は、足元が滑りやすくなるので、早めの対策をオススメします!

ハーフソール(すべり止め補強)

BEFORE AFTER

ハーフソールの詳細はこちら

詳しくはお近くの店舗へご相談ください。

店舗のご案内

プロのクリーニングでカビやシミがキレイに落ちる!

突然の雨で濡れてしまった靴やバッグをそのままにしておくと、雨染みやカビ、黒ずみの原因に。大切な靴やバッグが濡れてダメージを受けてしまったら、靴専科のクリーニングで汚れやシミを落とすことが可能ですので、お近くの店舗へご相談ください。

靴クリーニング

  • カビ

    カビ

  • シミ

    シミ

靴クリーニングの詳細はこちら

バッグクリーニング

  • カビ

    カビ

  • シミ

    シミ

バッグクリーニングの詳細はこちら

店舗のご案内