靴修理SHOE REPAIR

靴修理

靴修理は、豊富なサービス実績と高い技術力を持つ靴専科にお任せください。かかとゴム交換、ヒール、ハーフソール(すべり止め補強)、つま先、インソール、オールソール等、各種靴修理を行っています。革靴、パンプス、ブーツ等、様々な靴に対応。いつも愛用している靴を大切に使い続けられるように、最適な靴修理をご提案いたします。

  • 靴専科は転売を目的とする修理は承っておりません。

店舗のご案内

1分で分かる! 靴専科の
こだわりピンヒール交換

靴修理のサービス

修理箇所の説明

かかとゴム交換

  • レディース
  • メンズ

かかとゴム交換 for lady's

長く履いているとヒールのゴムまで削れてしまいますが、ゴムが擦り減る前に交換するのがベストです。バランス良くヒールを修理することができます。

修理内容

擦り減ってしまったかかとのゴムを、新しいゴムに交換します。靴専科では、様々な素材を取り扱っていますので、お客様のご要望に合わせた交換ができます。

ヒールの大きい靴は、本体まで減ってしまった高さを戻すことが可能です。

店舗のご案内

ピンヒール

擦り減ったゴムを新しいゴムに交換します。ヒール本体まで擦り減ってしまう前に交換することをオススメいたします。

ピンヒールのBEFORE/AFTER

価格(税抜)

ピンヒール ¥1,200

色:黒・ベージュ

店舗のご案内

かかとゴム交換

擦り減ったゴムを新しいゴムに交換します。ヒール本体まで擦り減ってしまう前に交換することをオススメいたします。

かかとゴム交換のBEFORE/AFTER

価格(税抜)

かかとゴム交換(小) ¥1,500(3cm×3cm)
かかとゴム交換(中) ¥1,800(5cm×5cm)
かかとゴム交換(大) ¥2,300~(5cm~×5cm~)
  • 色:黒・茶・ベージュ
  • 土台の高さを戻す修理:¥600~

店舗のご案内

コーナーハーフ

擦り減った本体を斜めに削り、斜めの材料を張り付け平らに形成します。

つなぎ目が残ります。

コーナーハーフのBEFORE/AFTER

価格(税抜)

コーナーハーフ ¥2,300~
  • ゴム・スポンジ
  • 土台の高さを戻す修理:¥600~

店舗のご案内

かかとゴム交換 for men's

長く履いていると靴底のゴムまで削れてしまいますが、ゴムが擦り減る前に交換するのがベストです。

修理内容

靴を履いていれば、かかとのゴムは必ず擦り減ります。擦り減った状態で歩いていると、体のバランスを崩す場合もあります。ゴムが擦り減ったら、定期的にゴム部分の交換をオススメいたします。

靴の構造によっては高さが変わる場合もあります。

店舗のご案内

かかとゴム交換

擦り減ったゴムを新しいゴムに交換いたします。ヒール本体まで擦り減ってしまう前に交換することをオススメいたします。

ブランドリフト

ブランドリフトのBEFORE/AFTER

革+ラバー

革+ラバーのBEFORE/AFTER

価格(税抜)

靴専科オリジナル ¥2,500(色:黒・茶)
ブランドリフト ¥3,000(ビブラムリフトを使用)
革+ラバー ¥3,800

土台の高さを戻す修理:¥600~

店舗のご案内

コーナーハーフ

擦り減った本体を斜めに削り、斜めの素材を張り付け平らに形成します。

つなぎ目が残ります。

コーナーハーフのBEFORE/AFTER

価格(税抜)

コーナーハーフ ¥2,500~(ゴム・スポンジ)
  • ゴム・スポンジ
  • 土台の高さを戻す修理:¥600~

店舗のご案内

ハーフソール(すべり止め補強)

  • レディース
  • メンズ

ハーフソール(すべり止め補強) for lady's

擦り減ったソールをそのままにしておくと滑りやすくなり、靴の寿命が短くなります。擦り減る前に、ソールをゴムや革で補強できます。新品の状態でソールを貼るのがオススメです。

修理内容

擦り減っている靴底部分に新しいゴムを貼り、補強を行います。すべり止めの効果も持ち合わせており、滑りやすい靴などには絶大な効果があります。

また、新品時の靴底にゴムを貼ることで、靴の寿命が大幅に改善される修理方法です。靴底面を整え、新しいゴムを接着剤でしっかりと貼り付けます。仕上げは靴の形に合わせて削りますので、違和感が残らずに履くことができます。

極端に履きすぎている靴は、靴底の穴・つま先の高さを戻す修理ができます。

店舗のご案内

ハーフソール(すべり止め補強)

滑りやすい革底や減り防止を軽減させるために、新しいハーフーソールを取り付けます。新品の状態からハーフソール(すべり止め補強)を取り付けることをオススメいたします。

ハーフソール(すべり止め補強)のBEFORE/AFTER

価格(税抜)

ラバー ¥2,800~(黒・茶・ベージュ)
¥3,500(茶・濃い茶・ニュートラル)

店舗のご案内

ハーフソール(すべり止め補強) for men's

擦り減ったソールをそのままにしておくと滑りやすくなり、靴の寿命が短くなります。
擦り減る前に、ソールをゴムや革で補強できます。
新品の状態でソールを貼るのがオススメです。

修理内容

紳士靴の靴底は、特殊な縫いでソールを固定しています。そのままの状態で履いていると糸が切れてしまい、ソールが剥がれる原因になりますので、靴底が減る前にすべり止め加工を行う事をオススメいたします。

  • 極端に履きすぎている靴は高さを戻す修理ができます。
  • ソールを縫っている糸が切れている場合、縫い直すことが可能です。

店舗のご案内

ハーフソール(すべり止め補強)

滑りやすい革底や減り防止を軽減させるために、新しいハーフーソールを取り付けます。新品の状態からハーフソール(すべり止め補強)を取り付けることをオススメいたします。

ハーフソール(すべり止め補強)のBEFORE/AFTER

価格(税抜)

ラバー ¥3,000~(黒・茶・ベージュ)
¥4,500(茶・濃い茶・ニュートラル)

店舗のご案内

つま先

  • レディース
  • メンズ

つま先 for lady's

つま先底の剥がれや擦り減りを防止する修理方法です。
擦り減る前にゴムや革で補強できます。

修理内容

靴底で一番早く減り始めるのが、つま先部分です。「靴底はまだ新しいのにつま先だけが……」と悩んでいる方にオススメの修理です。減ってしまったつま先分をなだらかに整え、靴底と素材の厚さを調整し、つま先全体を違和感が出ないように仕上げます。

店舗のご案内

つま先

擦り減ってしまったつま先部分を、専用の素材を使って元の状態に戻すことができます。靴本体に穴が開く前に修理をすることをオススメいたします。

つま先のBEFORE/AFTER

価格(税抜)

ラバー ¥1,800(黒・茶・ベージュ)
¥2,000(茶・濃い茶・ニュートラル)
ヴィンテージスチール ¥3,000(シルバー・アンティークゴールド)

傾斜:¥600~

店舗のご案内

つま先 for men's

つま先底の剥がれや擦り減りを防止する修理方法です。
擦り減る前にゴムや革で補強できます。

修理内容

靴底で一番早く減り始めるのが、つま先部分です。「靴底はまだ新しいのにつま先だけが……」と悩んでいる方にオススメの修理です。減ってしまったつま先分をなだらかに整え、靴底と素材の厚さを調整し、つま先全体に違和感が出ないように仕上げます。

店舗のご案内

つま先

擦り減ってしまったつま先部分を、専用の素材を使って元の状態に戻すことができます。靴本体に穴が開く前に修理をすることをオススメいたします。

つま先のBEFORE/AFTER

価格(税抜)

ラバー ¥2,000(黒・茶・ベージュ)
¥2,500(茶・濃い茶・ニュートラル)
ヴィンテージスチール ¥3,000(シルバー・アンティークゴールド)

傾斜:¥600~

店舗のご案内

オールソール(靴底全体)

  • レディース
  • メンズ

オールソール(靴底全体) for lady's

靴底全体を新品同様に甦らせることができます。
素材は、革・ラバー・スポンジからお選びいただけます。

修理内容

履きこんで擦り減ってしまった靴底を、新品同様に交換いたします。熟練した職人が一つひとつ丁寧に靴底をハンドメイドで修理しますので、元のデザイン・履き心地を損なうことなく交換できます。

店舗のご案内

オールソール(靴底全体)

擦り切れてしまった靴底を新しく交換いたします。用途に合わせて、お好みの素材に変えることもできます。

オールソール(靴底全体)のBEFORE/AFTER

価格(税抜)

ラバー ¥10,000~
¥15,000~

各種素材を取り扱いしています。

店舗のご案内

オールソール(靴底全体) for men's

靴底全体を新品同様に甦らせることができます。
素材は、革・ラバー・スポンジからお選びいただけます。

修理内容

紳士靴の製法は、主にセメンテット製法・マッケイ製法・グッドイヤー製法・ステッチダウン製法に別れています。見た目での判断は難しいですが、なぜ靴に色々な製法があるかというと、様々なシーンに合わせて履きやすさを追求した結果とも言われています。

しかし、普段の生活の中で靴を履いていれば、靴底は減っていきます。靴=出会いとも言えるぐらい、足に合った靴が見つかることは奇跡なのです。靴専科では、一足一足製法に合わせて丁寧に修理を行いますので、お気に入りの靴を末永く大事に履くことができます。

店舗のご案内

オールソール(靴底全体)

擦り切れてしまった靴底を新しく交換いたします。用途に合わせて、お好みの素材に変えることもできます。

ラバー

ラバーのBEFORE/AFTER

革のBEFORE/AFTER

価格(税抜)

ラバー ¥13,000~
¥15,000~

各種素材を取り扱いしています。

店舗のご案内

ヒール巻き・交換

ヒール巻き・交換

階段にぶつけてめくれてしまった靴や、キズが付いてしまったヒール部分を新しい革・ヒールに交換いたします。

修理内容

ヒール巻き:
お気に入りの靴なのに階段やマンホールに引っかかってしまい、ヒール部分の革にキズが付いてしまった経験はありませんか? 靴専科では、ヒールに巻かれている革を新品の革に交換することができます。諦めてそのまま使用せず、交換することをオススメいたします。
ヒール交換:
履きすぎてヒール本体が無くなってしまっているものを、新しいヒールで高さなどを戻すことができます。また、様々な種類からヒールを選ぶことが可能なので、太さを変更することも可能です。

店舗のご案内

ヒール巻き

一度本体からヒールを外し、新しい革をヒールに巻き直します。お好みの素材・色にも変更することができます。

革巻き

革巻きのBEFORE/AFTER

スタック革

スタック革のBEFORE/AFTER

価格(税抜)

革巻き ¥3,500~
スタック革 ¥5,000~

別途かかとゴム交換代が必要です。

店舗のご案内

ヒール交換

古くなったヒールを外し、元の形に近い新品のヒール取り付けます。履きすぎて削れてしまったヒールを、元の高さに戻すことができます。

ヒール交換のBEFORE/AFTER

革巻き ¥6,000
スタック革 ¥7,500
プラスチックヒール ¥5,000

店舗のご案内

インソール

  • レディース
  • メンズ

インソール for lady's

汗や汚れ、日常のお手入れでは落とせないものがインソールに付いた場合は、新しいインソールに交換することをオススメいたします。
各種素材・カラーバリエーションのご用意があります。

修理内容

汚れてしまったインソールや劣化してしまったインソールも、お客様のお好みに合わせて新しいインソールに交換することができます。店舗にある見本からお好きなデザインをお選びいただけます。素材には、劣化に強い革製のインソールと汚れに強い合革のインソールをお選びいただけます。

店舗のご案内

インソール

汗や汚れ・皮脂で汚れたインソールを新しく交換することができます。多くの柄・色からお好みの素材をお選びいただき、足元を美しく演出します。

インソールのBEFORE/AFTER

価格(税抜)

合皮 ¥1,500
¥2,000

サイズ調整を含む場合、別途1,000円が必要となります。

店舗のご案内

インソール for men's

汗や汚れ、日常のお手入れでは落としきれないものがインソールに付いた場合は、新しいインソールに交換することをオススメいたします。
各種素材・カラーバリエーションのご用意があります。

修理内容

インソールは直接足と接している大切な部分です。汗を吸って汚れてしまったり、摩擦により擦り切れてしまったり、劣化により破損してしまったりと、靴の中でも傷みやすい部分です。

汚れてしまったり劣化してしまったインソールを、お客様のお好みのデザインや元と同じように修理することができます。素材も汚れに強い合皮製や劣化に強い革製をお選びいただくこともできます。店舗にある見本からお好きな物をお選びください。

店舗のご案内

インソール

汗や汚れ・皮脂で汚れたインソールを新しく交換することができます。多くの柄・色からお好みの素材をお選びいただき、足元を美しく演出します。

インソールのBEFORE/AFTER

価格(税抜)

¥1,800~

サイズ調整を含む場合、別途1,000円が必要となります。

店舗のご案内

ファスナー交換

ファスナー交換

ブーツなど、靴のファスナー部分を交換することができます。
世界シェアNo.1のYKK製ファスナーから色と素材を選べます。

修理内容

ファスナーは経年劣化や摩耗で閉まらなくなったり生地の部分、特にくるぶし付近の生地が破れることがあります。壊れたファスナーを取り除き、長さを合わせてなるべく縫い目も合わせ、専用ミシンで縫い付けます。

店舗のご案内

ファスナー交換

壊れてしまったファスナーを本体から外します。新しいYKKのファスナーを取り付け、靴専用のミシンで縫い付けます。

ファスナー交換のBEFORE/AFTER

価格(税抜)

ファスナー交換 ¥5,000~

各種素材を取り扱いしています。

店舗のご案内

小物・金具修理

小物・金具修理

靴に使用している金具関係の修理をすることができます。
各種サイズや形のご用意がありますので、お近くの靴専科で気兼ねなくスタッフにご相談ください。

修理内容

靴には様々な金具が使用されています。代表的な物としては、サンダル部分のホックやベルトの穴に使用されているハトメなどが挙げられます。特にサンダル部分のホックなどは使用頻度が高いため、壊れやすくなっていますので、定期的な交換をオススメいたします。

店舗のご案内

サンダルストラップホック交換

雨や汗の水分で金具が錆びてしまい、ホックが硬くなってしまった金具を交換することができます。また、取れてしまった金具の交換も可能です。

サンダルストラップホック交換のBEFORE/AFTER

価格(税抜)

小物金具修理 ¥1,000~(1箇所)

各種素材を取り扱いしています。

店舗のご案内

ハトメ交換

靴紐を通す部分の外れてしまった金具を新しい金具に交換いたします。

ハトメ交換のBEFORE/AFTER

価格(税抜)

小物金具修理 ¥1,000~(1箇所)

各種素材を取り扱いしています。

店舗のご案内

ゴム交換

ゴム交換

靴に使用している様々なゴムを、新しく交換することができます。

修理内容

靴のデザインによっては、様々な甲ゴムを使用しています。代表的なデザインとしては、ミュールゴムやサイドゴアなどが挙げられます。年数とともにゴムも伸びてきてしまうことが多いので、定期的な交換をオススメいたします。

店舗のご案内

ゴム交換

靴のベルト部分と金具を繋げているゴムを新しく交換いたします。靴が履きやすくなってきたときに、ゴムが伸びてしまうことが多くあります。様々なゴムの種類から交換できます。

ミュールゴムの交換

ミュールゴムの交換のBEFORE/AFTER

革巻きゴムの交換

革巻きゴムの交換のBEFORE/AFTER

サイドゴアゴムの交換

サイドゴアゴムの交換のBEFORE/AFTER

価格(税抜)

ミュールゴム交換 ¥1,500~

各種素材を取り扱いしています。

店舗のご案内

すべり革・すべり口

すべり革・すべり口

かかとの内側の穴や擦れを補強することができます。
また、スニーカーなどの袋状になった修理の難しい複雑な構造の靴も修理可能です。

修理内容

かかとの内側部分は常に足と密着しているため、革が擦り切れてしまい、穴が空きやすい箇所です。靴専科では、専用の革を使用して復元することができます。

店舗のご案内

すべり革

かかと内側の擦り切れ部分を、新しい革で補強します。靴ずれや、靴本体の型崩れを防止することができます。

すべり革のBEFORE/AFTER

価格(税抜)

すべり革 ¥3,000~

各種素材を取り扱いしています。

店舗のご案内

すべり口

靴の履き口の破れを、新しい革で挟んで補強します。

見た目が大きく変わる可能性があります。

すべり口のBEFORE/AFTER

価格(税抜)

すべり口 ¥2,500~(1箇所)

各種素材を取り扱いしています。

店舗のご案内

靴修理の事例ブログ

擦り減ったダイナイトソールの交換・修理

擦り減ったダイナイトソールの交換・修理

ダイナイトソールは、耐久性に優れ、カジュアルでもフォーマルでも合わせやすい特徴から非常に人気が高いソールです。しかし、全体的に擦り減り始め、ソールを縫っている糸も切れ、内側の革が破れているので、交換・修理いたしました。

続きはこちら

レッドウィングのアイリッシュセッター(8165)はソール交換でブーツの表情が変わる

レッドウィングのアイリッシュセッター(8165)はソール交換でブーツの表情が変わる

ハードに履くことで革の風合いと個性を楽しめる堅牢で実用的なブーツとして、日本でも90年代のアメカジブーム時には品切れが続出するほどの人気になった「アイリッシュセッター」にまつわる修理の事例をご紹介いたします。

続きはこちら

【YANKO】ハーフソール修理とつま先補強

【YANKO】ハーフソール修理とつま先補強

つま先が剥がれてしまったスペインの老舗ブランド・YANKOの革靴が持ち込まれましたので、ハーフソール修理とつま先補強を行った際の事例をご紹介いたします。

続きはこちら

ALDEN(オールデン)を購入したら必ずやるべき! ビンテージスチールとは?

ALDEN(オールデン)を購入したら必ずやるべき! ビンテージスチールとは?

高級革靴を購入した際に絶対にやっておきたい、オススメの補強・お手入れ方法が、「ビンテージスチール」という修理方法です。つま先部分の減りを極力なくす、ヨーロッパ・米国でポピュラーな「ビンテージスチール」についてご紹介いたします。

続きはこちら

靴修理に関する
よくあるご質問

ヒールの修理

靴底・ソールの修理

かかとの修理

ストラップ・ゴム・金具の修理

靴紐・ほつれの修理

サイズ調整

その他