バッグ修理BAG REPAIR

バッグ修理

バッグ修理なら靴専科にお任せください。革製バッグ、スエードバッグ、布製バッグ、小物クリーニングを中心に各種バッグを取り扱っています。持ち手の交換、根革修理、内袋の交換、パイピングの修理、ファスナー交換、金具交換など、様々な修理を承ります。

  • 靴専科は転売を目的とする修理は承っておりません。

専門店のスニーカープロ洗いキャンペーン専門店のスニーカープロ洗いキャンペーン

店舗のご案内

バッグ修理のサービス

修理箇所の説明

持ち手の交換

持ち手の交換

元の持ち手に近い形・色で職人が一つひとつ、時間をかけて丁寧に作成いたします。

修理内容

規格限定の持ち手交換なら、リーズナブルに修理することができます。

店舗のご案内

持ち手の交換

切れてしまったショルダー、汚れてしまったハンドルなど交換いたします。平手タイプ・丸手タイプ・ハンドルタイプ・ショルダータイプなど、各種交換が可能です。

BEFORE/AFTER

価格(税抜)

持ち手交換
持ち手交換 ¥8,000~(1本あたり)
お手軽持ち手交換 ¥5,500~(1本あたり)

店舗のご案内

根革修理

根革修理

持ち手と本体を繋げている革を根革と呼びます。
切れてしまった根革は、現状に近い形で作成・修理いたします。

修理内容

切れてしまった革を取り除き、似ている革を使って新しく作成いたします。修理することで、使えなかったバッグもまた長く使うことができるようになります。

店舗のご案内

根革修理

革の色・質感は、店頭で用意してあるサンプルからお選びいただけます。

根革修理のBEFORE/AFTER

価格(税抜)

根革修理
根革修理 ¥5,000~

店舗のご案内

内袋の交換

内袋の交換

バッグの内側がベタベタになっていたり、白い粉が出ていませんか?
それは、内側の合皮素材や接着剤が時間とともに劣化してしまったものです。
劣化したものは、バッグクリーニングでキレイに取り除けませんが、内側を張り替えることができます(スエード革と布の素材になります)。

修理内容

内袋の製法・部屋数によりお値段は変わります。ポケットに付いたチャックの引き手など、流用できるものもあります。

店舗のご案内

内袋の交換

バッグの内側がカサカサしたりベタベタと劣化してしまったものを交換いたします。素材は合皮と布をご用意しています。

内袋の交換のBEFORE/AFTER

価格(税抜)

内袋の交換
Sサイズ ¥13,000~
Mサイズ ¥20,000~
Lサイズ ¥27,000~

店舗のご案内

パイピングの修理

パイピングの修理

擦り切れて破れてしまった角(パイピングやバインダー)の部分修繕と全周修繕ができます。

修理内容

革の色・質感は、店頭で用意してあるサンプルからお選びいただけます。

店舗のご案内

パイピングの修理

バッグで一番擦り切れやすい角のパイピング・バインダーを修理いたします。部分的な交換と、全体の交換が可能です。

パイピングの修理のBEFORE/AFTER

価格(税抜)

パイピングの修理
パイピングの修理 ¥4,500~

店舗のご案内

ファスナー交換

ファスナー交換

バッグの金具が外れてしまった場合、布の部分が破けてしまった場合に交換いたします。

修理内容

世界シェアNo.1のYKK製ファスナーから、色と素材を選んでいただくことができます。

店舗のご案内

ファスナー交換

壊れてしまったり途中までしか閉まらないファスナーを、すべて交換いたします。バッグのファスナーだけでなく、財布のファスナー交換も可能です。

ファスナー交換のBEFORE/AFTER

価格(税抜)

ファスナー交換
ファスナー交換 ¥7,000~

店舗のご案内

金具交換

金具交換

長年使っていてキズや色落ちがある金具、壊れてしまった金具を交換いたします。

修理内容

近い形の金具をご用意して、修理前にお客様にご確認していただくこともできます。ただし、ご確認いただく場合は、よりお時間をいただきますので、ご了承ください。

店舗のご案内

金具交換

壊れてしまった金具、錆びてしまった金具などを、近い形のものと交換いたします。

金具交換のBEFORE/AFTER

価格(税抜)

金具交換
カシメ交換 ¥1,000(1箇所)
底鋲 ¥1,000(1箇所)
ホック ¥3,000(1箇所)

店舗のご案内

バッグ修理の事例ブログ

TUMI(トゥミ)のビジネスバッグは修理&カスタムで一生モノに

TUMI(トゥミ)のビジネスバッグは修理&カスタムで一生モノに

壊れてしまった鞄を新しく買い替えるのも良いですが、愛着があるなら修理やカスタムしてみるのはいかがでしょうか? 今回はデザイン性を意識して、破れた持ち手の付け根部分に革を張り付けてミシンで縫いました。

続きはこちら

底鋲を付けて型崩れを防ぐ! Felisi(フェリージ)のバッグ修理

底鋲を付けて型崩れを防ぐ! Felisi(フェリージ)のバッグ修理

バッグの底に付いている金具のことを底鋲と呼びますが、底をキズや汚れから守るだけでなく、バッグの安定感を向上させて、型崩れを防ぐ役割もあります。底鋲が付いていないタイプのバッグにも取り付けることができますので、サービスの詳細をご紹介いたします。

続きはこちら

母の思い出が詰まったクロコダイル革のバッグ修理

母の思い出が詰まったクロコダイル革のバッグ修理

靴専科では、他店で断られた思い出の靴やバッグを、熟練の職人がプロのノウハウと経験のすべてを駆使して修理・クリーニングいたします。年季の入ったクロコダイル革のバッグの良さを残しつつ、新しく生まれ変わっていく様子をご紹介いたします。

続きはこちら

バッグ修理に関する
よくあるご質問