靴専科 戸越銀座店SHOP LIST

靴専科 戸越銀座店

所在地 〒142-0051
東京都品川区平塚1-7-1
TEL 03-5751-8822
FAX 03-3782-5516
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜日
備考
対応
サービス
  • リカラー&撥水加工サービス対応可能
  • クレジットカード対応可能

アイコンの説明

  • リカラー&撥水加工サービス対応可能靴・バッグのリカラー&撥水加工サービスの対応店舗です。
  • クレジットカード対応可能クレジットカードのご利用が可能な店舗です。

お客様へのメッセージ

東京都内で通りの距離が一番長い商店街を聞かれ、答えられる人は
どれくらいおられるでしょうか。 約1.3キロメートルで 『東京一』を
うたうのが、戸越銀座商店街です。
大正12年の関東大震災で壊滅的な被害を受けた東京の下町や横浜方面の商業者たちが、
当時発展の著しかった大崎周辺の工場地帯であるこの地に活路を見出して集まって来たことと、
昭和2年に東急池上線 「戸越銀座駅」が開業し、それまで散在していた周辺の商店が駅を中心
に集まって来たことで、現在の戸越銀座商店街の元になる商業集積ができたといわれています。

戸越銀座商店街が東京で一番長い商店街と名乗り始めたのは、バブル崩壊後の1990年代です。
都内には複数の商店街が一体となった長い商店街は多くあります。
その中でも戸越銀座は、東京・銀座から 『銀座』の名をもらった第1号
をうたうなどユニークな特徴を持ちます。 一帯は品川用水の支流が有り、
谷底状の地形の為に住人は長年、浸水に悩まされてきました。大正12年の関東
大震災で東京・銀座が被災し、がれき処理が課題になった際、水はけの悪い
戸越がレンガをもらい受け、通りに敷き詰めました。
これが、全国に 300以上あるという 「 ○○銀座 」の中でも最初に銀座の
名をもらう背景になりました。
当時日本一の商業地であった本家の 「銀座」 からレンガを譲り受けるだけでなく、
銀座の賑わいにもあやかりたいという思いから、「戸越」と 「銀座」 をつなげて「戸越銀座」と
名乗ったのが始まりとされています。 このように、本家銀座との縁によって生まれた由緒正しい
「あやかり銀座」なのです。

戸越銀座商店街を西に向かって歩いて行くと 中原街道 という古い街道に突き
当ります。 中世以前から存在すると言われている古い道で、徳川家康もこの街道
を通って江戸に入ったとされています。
『 戸越 』 という地名の由来は諸説有りますが、その一つに、江戸から現在の
戸越を越えると相模の国(神奈川県の大部分)に入ることから、『 江戸越えの村 』と呼ばれ、やがて
『 戸越 』になったという説が有ります。 戸越の鎮守 「戸越銀座八幡神社」の境内には、たちまちに願いが
かなう成就庵の評判を歌った 「江戸を越えて 清水の上の成就庵 ねがひの糸の とけぬ日はなし」 と
刻まれた石碑があります。

一日で周りきれないほど個性的な店が軒を連ねる戸越銀座商店街を、歴史を感じ
ながら、ぜひ散策されてはいかがでしょうか︎


* 4月のお休みは
毎週火曜日の定休日
2日・9日・16日・23日
30日 です。

* 5月のお休みは
毎週火曜日の定休日
7日・14日・21日・28日
です。

* 6月のお休みは
毎週火曜日の定休日
4日・11日・18日・25日
です。

LINE@友だち募集中!LINE@友だち募集中!

友だち追加

QRコードから登録

アクセスマップ

東急池上線「戸越銀座駅」、都営浅草線「戸越駅」A3出口より徒歩1分

戸越銀座商店街にあります。