キャンバスバッグのカビ・黄ばみをごっそり落とすクリーニング

キャンバスバッグ

軽くて使いやすく、季節を選ばずに活躍するキャンバスバッグは、今年も人気です。BALENCIAGAやChloe、Burberry、Jil Sanderなど、有名ブランドもキャンバス素材のショルダーバッグやトートバッグをこれまでに数多くリリースしています。

ただ、キャンバスバッグは汚れや黄ばみが目立ちやすいデメリットがあります。久し振りに使おうと思ったのにカビが生えていたというケースも……。そこで、カビ跡が残ってしまったキャンバスバッグのクリーニングをご紹介いたします。

キャンバス素材のバッグが汚れやすい理由とは?

キャンバス素材はもともと帆布とも言われており、船の帆として作られたのが始まりです。綿や麻による平織りの厚手生地なので、丈夫なのに通気性は高く、水を通しにくい特徴があります。

メリットが多いキャンバス素材ですが、糸が寄り合わさり織り目が詰まっているので、ホコリや汚れが溜まりやすい性質もあります。さらに生地が厚いため、長期間汚れを放置しておくと生地の奥まで入り込んでしまい、簡単には取ることができないので注意が必要です。

キャンバスバッグをクリーニングする手順

キャンバスバッグを使っているうちに汚れだけでなく、黄ばみやシミ、カビなどが付いてしまう場合もありますが、熟練の職人が専用の洗剤を使うことで、キレイに取り除くことができます。

①キャンバスバッグの状態を確認する

キャンバスバッグ

クリーニングを始める前にキャンバスバッグの状態を確認して、色染みしないかなどのチェックを行います。キャンバスバッグは基本的に丸洗いできますが、革が取り付けられていたり色を多く使用していると水に濡らした際、色が染み出てしまう場合もあります。事前にバッグの外側・内側をしっかり確認し、シミや汚れに対してのアプローチ方法を考えてからクリーニングを始めます。

キャンバスバッグ

②洗剤と水を調整しながらクリーニングする

キャンバスバッグ

バッグの状態を確認した後、汚れの反応を見ながら靴専科オリジナル洗剤の濃度を少しずつ上げてクリーニングします。キャンバス素材は丈夫ですが非常に繊細でもあるので、固いブラシや強い洗剤を使いすぎてしまうと、生地を傷めてしまうこともあります。

そのため、汚れを取り除きつつ生地は傷めないように、バランスを見極めて水の量を調整しながらクリーニングを慎重に進めます。また、今回はカビが生えているので、カビ落とし・防止用洗剤も使用。汚れやカビの反応が悪ければ、様子を見ながらクリーニング・乾燥を複数回繰り返します。

③キャンバスバッグの水分を拭き取る

キャンバスバッグ

汚れが取れているのかしっかり確認するために、キレイなタオルで水分を拭き取ります。

④オゾン乾燥機で乾燥・成形する

キャンバスバッグ

除菌・消臭効果があり、カビの発生を抑えるオゾン乾燥機で確実に乾燥させます。

⑤カビ防止スプレー・防水ミストを吹きかける

キャンバスバッグ

仕上げに靴専科オリジナルのカビ防止スプレーと、雨や汚れからキャンバスバッグを守る防水ミストを吹きかけて完了です。カビ跡をキレイに取り除き、ケアもしっかり施しましたので、また気持ち良くお使いいただけるようになりました。

キャンバスバッグ

キャンバスバッグに生えてしまったカビをご家庭でキレイに取り除くのは難しいので、カビや汚れ・黄ばみが気になる際は、ぜひ靴専科にご相談ください。

メニュー:布製バッグクリーニング Mサイズ ¥8,800(税込)
カビ取り&防カビコーティング ¥2,200(税込)

靴専科オリジナルカビ対策グッズ

防カビミスト

防カビミスト

細菌・カビのDNAやタンパク質などの合成阻害を起こして、発生・繁殖を抑制。カビが生えにくい状態にします。

価格:1,100円(税込)
内容量:100ml
成分:防カビ剤(有機系複合剤)
注意事項:
※ヌメ革・素仕上げ革・エナメル・爬虫類等の特殊な革には使用できません。
※素材によりシミになることがありますので、目立たない部分で試してからご使用ください。

防カビパウダー(5個パック)

防カビパウダー

クリーニングで汚れを除去した後に靴やバッグの中に入れるだけ! 手軽にカビとニオイを防ぐことができます。

価格:990円(税込)
内容量:不織布袋5個(約55×50mm、約1g/袋)
成分:防カビ剤(合成抗菌剤)パウダータイプ
注意事項:
※他の防虫剤と併用すると革が変色する可能性があります。
※保管袋は密封した状態で保管してください。
※開封後は、3ヶ月を目安にお使いください。
※商品本体の不織布袋は破いたり、中のパウダーを取り出さないでください。

靴専科目黒店

【協力店舗】
靴専科 目黒店
〒141-0021
東京都品川区上大崎3-3-6
TEL:03-5795-3036
JR山手線・三田線・南北線・目黒線
「目黒駅」東口から徒歩2分
目黒通り沿いにございます。
営業時間 10:00~19:00
年中無休

バッグクリーニングは靴専科におまかせ!

バッグクリーニングは、プロのバッグ職人がいる靴専科にお任せください。各種ブランドバッグ、革製(レザー)バッグ、ビジネスバッグ、スエードバッグ、トートバッグ、ナイロンバッグ、布製バッグなどの汚れや汗、カビを取り除き、クリーニングいたします。エナメルバッグの変色や色移りのも対応。財布など、小物のクリーニングも承っています。

こちらの記事もオススメです