色落ちしたスエードバッグを甦らせるバッグクリーニング・補色

スエードバッグ

柔らかな印象と適度なリラックス感を演出するスエードバッグ。秋冬に活躍することが多いですが、久し振りに使おうと思ったらシミ・カビ・色落ちが気になってしまうことも。でも、

「自宅で洗う際に、乾燥はどうしたらいいの?」
「洗ってさらに状態が酷くなったらどうしよう……」
「色補修はどうやったらできるんだろう……」

とお悩みの方もいるのではないでしょうか? 素材の風合いを残しながらご家庭でスエードバッグをクリーニング・補色するのは、非常に難しいです。そこで、靴専科のバッグ職人がプロのテクニックでスエードバッグを美しくクリーニング・補色し、絶妙な起毛感を甦らせる手順を解説いたします。

スエードバッグ

ちなみに、スエードブーツのお手入れ方法などは、下記をご参照ください。

靴クリーニングのプロが教えるスエードブーツのお手入れ方法

スエードバッグをクリーニング・補色する手順

①エアーダスターでホコリなどを除去

スエードバッグ

スエードバッグの外側と内側にエアーダスターで空気を吹きかけ、ホコリなどを搔き出します。特にポケットに付着していることが多いので、しっかり取り除きます。

②専用洗剤・オゾン水による洗浄

スエードバッグ

スエードバッグを、洗剤と靴専科オリジナルのオゾン水で洗い上げます。オゾンには、ニオイの原因となる菌やカビを分解する力があるので、水道水よりもキレイになります。また、素材を傷めないように専用の洗剤を使用し、色落ちしないように素材の傷み具合によって洗い方を変えています。

③オゾン乾燥機を使った乾燥

オゾン乾燥機

洗浄後、急に熱を加えて乾かすとスエード素材が硬くなってしまうので、タオルなどで軽く拭き上げ、自然乾燥させます。ある程度乾いたら、靴専科オリジナルのオゾン乾燥機に入れて、じっくり乾かしていきます。オゾン乾燥機を使用することで、除菌・消臭効果を高められます。

④専用の染料で補色

スエードバッグ

乾燥できたら、専用の染料で似たような色を調色し、専用の刷毛(はけ)で補色していきます。職人の経験とノウハウで、美しく均一に仕上げます。

スエードバッグ

補色後は、このようになります。

⑤専用ブラシによるブラッシング

スエードバッグ

乾燥後に毛並みを揃えるため、専用ブラシで丁寧にブラッシングします。専用ブラシは特殊なものを使用しており、素材を傷めないようしています。

⑥完成

スエードバッグ

スエードバッグは、服と擦れたり床に置いたり物にぶつかったりして、使っていくほどに色褪せてしまいます。ただ、ご自宅で上手に補色するのは難しいので、ぜひ靴専科にお任せください。靴専科は、革を扱うプロの職人が靴だけでなくバッグも美しく修理・クリーニングいたします。長年使っているお気に入りのバッグや譲り受けたバッグなどで困ったことがありましたら、一度ご相談ください。

・メニュー:バッグクリーニング スエード Sサイズ 黒 全体補色 ¥14,500(税込)
・納期目安:約10日

靴専科 三宮店

【協力店舗】
靴専科 三宮店
〒650-0004
兵庫県神戸市中央区中山手通1-2-2 ビバコーストビル 1F

バッグクリーニングは靴専科にお任せ!

バッグクリーニングは、プロのバッグ職人がいる靴専科にお任せください。各種ブランドバッグ、革製(レザー)バッグ、ビジネスバッグ、スエードバッグ、トートバッグ、ナイロンバッグ、布製バッグなどの汚れや汗、カビを取り除き、クリーニングいたします。エナメルバッグの変色や色移りのも対応。財布など、小物のクリーニングも承っています。

こちらの記事もオススメです